Hotel Health

ホテヘルと店舗型ヘルスはどう違うの?

女性

ホテヘルとはホテルヘルスの事で、店舗型ヘルスは通称ハコヘルとも呼ばれています。違いの一つはサービスする場所です。ホテヘルはデリヘルに似ていて近くのラブホテル等にお客様と一緒に入ります。更に専用の場所でお客様が手続きしてから一緒に行きます。
店舗型ヘルスは特定の場所でどんどんサービスが行われていくので回転率も速いですが、ホテヘルはホテルまで移動するので、移動時間もあり、稼働率が悪くなります。とはいえホテヘルはこの一緒に移動するという時間があることで、お互いの気分を高め合えるので、よりプレイに熱中しやすいポイントがあります。
店舗型ヘルスはボーイさんがいるので、何かあった時にサービス嬢はすぐに呼んで助けてもらえることが出来ますが、ホテヘルはホテルにお客さんと二人きりなのでもし何かあって、助けを呼びたい時でも一人で頑張らなければいけません。ただお客にとってはホテヘルの方が、隣も気にせずプレーに集中できるし、店舗型ヘルスと違って他のお客さんとロビーで待つという事もしなくていいので利用しやすいかもしれません。ホテヘルは関西で生まれた形式ですが、東京でも現在ではデリヘルに迫るほど数が増えています。東京は都会ということもあり、ホテルがたくさんあります。だからこそ東京でもホテヘルが人気になってきているといえるでしょう。

ホテヘルを利用してエネルギー充填

男性の中には、渋谷のホテヘルを上手く有効活用して心身のリフレッシュをしている人がいます。ホテヘルを利用することによって得られる効果とは、何といっても男性としてのエネルギー回復です。男性は女性と一緒にいるだけで、エネルギーがわいてきます。それがホテルのベッド上だったらなおさらのことで、たとえそれが恋人ではなく一夜限りのホテヘル嬢だったとしてもそうです。
渋谷のホテヘル嬢は男性の喜んでくれることが何かを考え、精一杯サービスをしてくれます。そのサービスを受ければ男性はかなり気分が良くなりますし、多少落ち込んだり悩んでいたりしてもそれが何てことないと思えるくらいスッキリとした気持ちになります。
ホテヘル嬢というと世間から少し擦れているような印象を持ってしまうかもしれませんが、実際はそんなことありません。お金目的である場合がほとんどですが、極々普通の女性がホテヘル嬢として働いています。ですので、男性側が特別に気負うことはありませんし、女性がそんな普通であるからこそ心癒されていくのです。ホテヘル遊びにどっぷりつかってしまって真面目に生きられなくなってしまったのでは困りますが、そうでないなら渋谷のホテヘル遊びは男性の息抜きとしてオススメできます。

ホテヘルは仕事のストレス解消に利用可能

六本木のホテヘルを利用することで男性が楽しいのは、ホテヘル嬢との性的なお遊びです。男性は仕事で神経を張りつめていることが多く、それが疲労として蓄積します。その蓄積はただ単に寝ただけでは取れないですので、もっと違う休息の取り方が必要になってきます。そんなときは、六本木のホテヘルを利用することによってその疲労を取り除くことができます。
ホテヘル嬢を呼びだして性的なお遊びをしていれば、その他愛のなさが逆に疲れを取っていきます。ホテヘル嬢は男性とコミュニケーションを取ることが概ね好きですから男性の言うことにはきちんと従いますし、そこがまた男性の癒されるポイントです。仕事の上ではこちらの言うことを聞いてくれない女性も多いですが、ホテヘルというサービスにおいては客である男性の言うことを聞くのが当たり前です。ですから、基本サービスやオプションサービスの範囲内だったら可能な限り男性客の要望に応えてくれますし、だからこそホテヘルを利用することは男性にとって楽しいです。
仕事のストレスは知らぬ間に蓄積されていることが多いため自分でも気付きにくいですが、六本木のホテヘルを利用すればそんなよくわからないストレスに悩まされることはないのです。ですので、ホテヘルは仕事のストレス解消に利用することができます。


気軽にストレス解消に使えるホテヘル!ホテヘルはホテヘルデータでお店をチェックできます。

オススメコンテンツ